瞬間カーテンのクリップまで爆買いされてるのかと思いました

際ですが百円同等で売られているカーテンのクリップまで中国人ツーリストに爆買いされているのかもしれないと思ってしまいました。
なぜなら数日今しがた見た時間確かにあるのを確認したのに、お目当てのクリップはとうに売り切れていてどこにもなかったからだ。
ぼくは購入できると信じ込んでいたので当てが飛び金の100円を握り締めながら暫く放心段階でした。
その店舗では茶色のカーテン生まれが売れ筋の人気賜物らしく、それに合わせて茶色のクリップが買われてしまったのだろうと思いました。
その茶色ばかり売れたせいで同じタイプのトーン変化のシルバーがかなり余ってるのが目につきました。
シルバーだとどうしても茶色のカーテン生まれとはトーンのバランスが悪そうですがそれでも使えなくはないです。
ただただただ扱うのではなくひと繁雑かけて茶系の油性ペイントか噴流で塗装して使えばいいだけなのですが、一体全体約400円プラスして新たに塗料噴流を購入し、
ひとときを見つけて塗装して使うかですが、ぼくは止めておきます。
そういうことは大いに塗装が好きでしかも暇な人物がやるのではないかという気がするからだ。

チョコレート効果が最近ハマる、その中でも・・。

チョコレートにはポリフェノールという成分が含まれているらしい。これはワインやコーヒーにも含まれている抗酸化作用の物質、抗酸化作用簡単にいうととは身体の錆を取る、錆を防ぐ効果があり老化を防ぐらしい。
コンビニで、チョコレート効果というチョコレートを見た、結構お高いチョコレートで量も少なく以前ならスルーしている商品ではある。
最近、そのチョコレート効果でも少し変わった商品を見かける。
中に蜜漬けのオレンジが詰まっているチョコレート効果のチョコレート。
因みにカカオ72%らしい、ドライフルーツはかなり好きなのでなんとなく購入。
で実食すると、結構美味しい。苦目のチョコレートと甘めのオレンジピールのハーモニーはまるで思春期の恋の思い出を連想させる味、すこし大袈裟ではあるが。
食感も無難なくにゅくにゅな感覚はハマりそう。
で、最近度々購入しています。少し量が少ないのは難点ですがゴディバのチョコレートよりはリーズナブルだし。
今日もコンビニで(スーパーでは見かけないのが残念ですが)買いに行きます。