有性生殖で出る千差万別などについて勉強した

修練をしました。有性生殖は、減数排除と接合を伴います。それは、何を弾き出すのでしょうか。とある鳥獣の染色カラダが2指標4教科書で成り立っている(2n=4)と決める。そして、こういう鳥獣の2個体が、各人減数排除で配偶キッズ(n=2)をつくり、それらの接合で新個体(2n=4)が生じると決める。こういうときの個々の染色身動きがわかるように色分けすると、減数排除と受精によってただただ染色カラダ数量が半減し、倍増するだけでなく多様なアレンジの染色カラダを持つ新個体が生じることが理解できるでしょう。つまり有性生殖とは、多様な新個体を取り出す生殖なのです。無性生殖の多くはカラダ細胞排除を基本としているので、各個体が単独でできます。また、親個体の有するプロパティは違いせずに新個体に受け継がれます。一方、有性生殖は1個体では不可能な場合が多いです。このようなことを覚えましたが、知らないことが多かったので知れて良かったなと思いました。至急キャッシングしたい

79クラスお年のマミー助っ人、1歳児を連れて喫茶店ディナー

梅雨に入り水分が多くなってきましたが、依然として清涼さを憶える名古屋だ。

今日は同年代お母さん後押しと素晴らしい喫茶店があったので昼めしへ行きました。

子連れは、お売り場に加わるのにある程度意思を使います。
混雑する前に行って、お子さん用の椅子や食器がないといけないので、乳母車と食器を持参して。

店内は森をイメージした、抑える趣き。手早く行ったのでお客さんもいなく、お子さんの公式もあったので、子連れでも行きやすい感じのお売り場だと思いました。

しかし、お子さん用の椅子はなく、食器もだしてくれないことに少し驚きました。
三男、眠たくなってぐずりだしてきたのでひとまず離乳食を食べさせました。次第に与えて私のごちそうもちょいあげたかったのに、半でてこない。食べおわりぐずりだしてしばらく抱っこであやしました。
せっかくごちそうがでてきたら、三男はまた食べ始め、ごちそうがなくなると不機嫌に。
お子さんは眠いとぐずるものです。

友達の三男は胃腸流感再建しておらず、お売り場でまだまだ吐いてしまいました。スタッフにおしぼりを頼むと、袋入りおしぼり1枚渡されただけ・・
ビックリしました!
お子さん用の公式が置いてあるお売り場でしたが、オムツ替え残余もなく、お子さんに白々しい喫茶店でした…

お子さんと一緒に遊べる喫茶店が、ふる里にあったらいいなとしみじみ思った毎日でした!